2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

名駅のとある店(名古屋市中村区)

Dsc01603Dsc01592

 若干粉っぽさの残るカルボナーラ。パンケーキは焼きたてが出てきた時は美味しかったけど、今回は冷めていてレイアウトもくしゃくしゃ。なんだかなー。

国際センターのとある店(名古屋市中村区)

Dsc01456

なかなか。

タワーズレストラン街のとあるお店(名古屋市中村区)

Dsc01401

 生パスタだけど、ソースが粉っぽい… これで1450円…1450…

ローマ風カルボナーラを追求 その1

Dsc01302

 グラナ・パダーノ。チーズの名前です。

チーズ専門店にグラナ・パダーノを買いに行くと、「これです」と言って、パルミジャーノ・レッジャーノを出されることがままありますが、同じ物ではありません。

グラナ・パダーノはパルミジャーノよりも熟成期間が短く、安価で塩分が少ないのが特徴。瑞穂区のサポーレで2種類のグラナ・パダーノを購入しましたが、パルミジャーノほど癖が無いので、両方とも非常に使いやすいという印象を持ちました。左側のチーズはナチュラルチーズに近く、右側のチーズはある程度熟成されたグラナ・パダーノなので、よりパルミジャーノに近い。カルボナーラに使いやすかったのは左側で、これをたっぷり使ってカルボナーラを作ると、塩分が強くなり過ぎないので、卵黄1つ+卵1つにちょうどいい味わいでした。パルメジャーノの代わりにグラナ・パダーノを使って、あとは羊乳のペコリーノで塩分と癖を足すと考えて使うといいかも、などと思案中です。

名駅のとあるお店(名古屋市中村区)

Dsc01264

 とあるオムライス専門店のカルボナーラ。久しぶりに生の小麦粉っぽいパスタ食べた。

VOLONT(名古屋市昭和区)

Dsc01271

 好みの味に近いけれど、この日の味は少々薄めでした。生卵黄がのっていると、もっとコクが出て良いと思ったのですが、そうすると折角のチーズの味が死んでしまうかも…。これよりも臭いの強いチーズを使うと好き嫌いがはっきりと別れてしまうだろうし、カルボナーラは本当に難しい。

VOLONT(食べログ) http://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23000052/

ラシックのとあるお店(名古屋市中区)

Dsc01253

 あ~。うーん。

Pasta角燈亭(らんたんてい)(名古屋市中区) その2

Dsc01011
 うにクリームを頼むつもりで出かけたのに、暑くて海鮮系を食べる気にならず、カルボナーラを注文。メニューの写真をみて、マッシュルームの入った喫茶店風のカルボナーラだとわかっていたので、好みのタイプでは無いだろうと予想していたのですが、チーズと胡椒のバランスがよくて美味しくいただきました。

角燈亭 http://www.rantantei.info/

Pasta角燈亭(らんたんてい)の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/cat46610009/index.html

Pasta角燈亭(らんたんてい)(名古屋市中区)

Dsc00981_2

                            トマトカルボ

 大須とセントレアにあるパスタ店。

トマトカルボ…たぶんこれは…私の認識ではアマトリチャーナ。もちもちのパスタにソースがしっかりからんで、美味しかった。今度は奮発してうにクリームを食べてみよう。

角燈亭 http://www.rantantei.info/

Cafe & Bar il Bamboccio(名古屋市中村区)

Dsc01221

 10月初日なので閑話休題、久しぶりにカルボナーラネタ。

 名駅にできたチカマチラウンジに潜入。ミッドランドの地下とつながっているので非常に便利。設計などは今までの名古屋にはない、落ち着いた空間作り。てっきり東京資本が入っていると思いきやそうではないらしい。名古○鉄道よ、金山駅もこのくらいのクオリティで作ってくれ…

ラインナップはどこかでみたようなお店が多いけれど、ランチや会社帰りにちょいと立ち寄って飲んで帰るにはちょうどいい感じ。

 今回ランチで入ったお店もチェーンだそうですが、そこそこのクオリティ。カルボナーラはニンニクをベースにしたタイプで、生パスタなのがいい。

チカマチラウンジ http://chikamachi.com/