2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

さようなら

11_137

元気です

Wakame

だばだばーーーーっ

こまった

Dsc01712

 最近よく吐いたりして、様子が変。やばい。歯もボロボロになってきたし、そこそこ元気なうちに、全身麻酔で抜歯、歯周病治療&レントゲン検査で健康診断した方がいいだろうか。全身麻酔をかけると一日吐き気が止まらない犬なので、それも心配。非常に悩む。

悪魔が来りて…

Dsc01694_10

 ベランダでひなたぼっこ

Dsc01696_2

 これからお留守番だと、気がついたらしい…

わかめの寝顔

Dsc01663

 かわいい?

Dsc01668

 飼い主も、寝姿はかわいいと思うの。(起きてると、かまってちゃんなので結構たいへん)

飽きました

Dsc01651

 そろそろ三ヶ月が経とうとしています。

 わかめさんは人間に飽きました。最初は、飼い主を独り占めできる事が、嬉しくて仕方が無い様子だったのですが、かまってもらうのにすっかり飽きたようです。最近は寝ている時に、頻繁に武蔵の夢をみているらしく、走り回るかのように足をばたばたさせたり、じゃれ合ったり、喧嘩しているのか唸ったりと、過日を懐かしんでいます。もうかまってくれるわんこはいないもんね…。お留守番は5時間を超えるとどうしてもちびるので、洗濯覚悟で出かけます。武蔵は我が家のムードメーカーだったので、今は毎日が静かに過ぎています。

9才になりました、忘れました

Dsc01648

 9才になりました。うーむ。

あれから、わかめは武蔵のことをすっかり忘れました。

 武蔵の好きだった場所とか、よく舐めていた把手の臭いを嗅ぐと、どこに行ったのかと探す行動がしばらく続いていたのですが、ここの所、「あれ?これ誰だっけ?」という顔をして、自分の臭いをこすりつけて、その臭いを消しています。飼い主としてはそのままにしておいて欲しいと思ったのですが、わかめがこれから生きていくのに、武蔵の記憶は必要が無いんだな、となんだか納得しました。

 …ただ、わかめをかまってくれる人(犬)が減ったので、毎日不満がすごいです…

わかめ2才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post-516b.html

わかめ3才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-cb39.html

わかめ4才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1bf1.html

わかめ5才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-bbc4.html

わかめ6才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-62c3.html

わかめ7才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-74bb.html

わかめ8才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-d762.html

こまった

Dsc01632

sadわかめの様子wobbly

(武蔵肺炎で入院&通院中)さほど変化無し

→(武蔵がやつれ始める)体力の無くなった武蔵が、わかめや掃除機の音など、色々な事におびえ始めたので、なるべく静かに暮らせるように、わかめを武蔵から分離していた。わかめはフード以外に、武蔵の食べられなかった、おこぼれの肉や果物をもらえるので、むしろ上機嫌と見受けられた。

→(4月末頃)動物病院の動物看護師さんから、「わかめちゃんの様子はどうですか?大丈夫ですか?」と聞かれ、念入りに調べてみると、一匹でのお留守番中に、お気に入りのクッションをぺろぺろと舐めている事が発覚。

 「一匹が病気になると、他の同居犬が精神不安定になる事が多いので気をつけてください」とのアドバイスに、気をつけたいと思いつつ、武蔵の容体が日に日に悪くなるので、様子をみていることができない状態になっていった。

→(最期の日)武蔵喀血中、わかめは横目にちらりと見つつ、クッションで寝ていた。一応最期のお別れをさせたら、武蔵の体の臭いを嗅いで納得した様子だった。

→(5月初旬)じぃさんが先に死んで、せいせいしちゃったばぁさんのように、わかめは毎日をのびのびと、元気に過ごす。武蔵のおこぼれが無くなったせいで、台所の入り口に陣取って、しきりにおやつをねだるようになる。たまに武蔵の事を思い出して探しているらしく、色々なところを覗き回ったりする。

→(いまここ)うざい同居犬はいなくなったものの、お留守番を一匹でしなくてはならない事に、はたと気がついたらしい。数時間のお留守番はできるが、5時間を超えると、ハウスにお○っこまき散らす。飼い主が帰宅すると、子供の頃のようなはしゃぎっぷりが続き、その後疲れて、ぱたりと寝る。目つきも挙動不審。なるべく長い間、家を空けないように工夫しようとは考えているが、それも仕事次第なのでたいへん困っています…

されど犬(根暗注意)

 夢は、目覚めた後に夢だと気がつくものですが、

私たちと武蔵との時間はすでに過ぎ去っていて、二度と訪れることの無い、夢の時間となってしまいました。

会えなくなってやっと、あの子がどんなに可愛かったか。一緒にいる時間がどんなに楽しかったか、どんなにかけがえのない存在だったのかを知ったのです。

武蔵といたすべての時間が夢のようで、今、夢から覚めて、あれは夢だったのだと思い返すような、そんな朦朧とした時を過ごしています。

 …実は最期の日、武蔵はひどい喀血をしました。

酸素テントに入っていないと、とても辛いはずなのに、ぜえぜえしながら出てきて、家の中のすべての場所をうろつき周り、そして目で、

「見ていて、僕を見ていて」

としきりに訴えました。

「今日は出かけない事にしているから大丈夫だよ。安心して寝てていいよ」

…と言ったのですが、そのままあちこちのぞき周り、結局、ベランダへの入り口にしばらく佇んで外の空気を吸った後、こちらを振り返りました。

そして…

口からぶほっと喀血…

そのままばたりと倒れて、どくどくとあふれるばかりに口から多量の喀血…

…そして、旅立ってしまいました。

 犬の肺がんは非常に珍しいそうです(私たちはたばこを吸いません)。

あまりにショックな最期でした。

 このブログは、わかめがいるので再開したいのですが、ここしばらく仕事も手に着かない状態なので、なんとかこのブログを書いて、一つ一つにくぎりをつけようと思いました。

 わかめが上手にごはんを食べられるように、フードボールののせ台を購入したところ、

なんとパッケージに…

Dsc01622
武蔵の小さい頃に激似の写真…

…また号泣…

…あかん、ペットロスぱねぇっす。

さようなら

Ml_dsc01619000100010001_6

     2015年5月2日 武蔵9才で永眠

より以前の記事一覧