2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

『ちはやふる(29)』

 ヒョロくんはまだB級だったのか…

『ちはやふる』記事一覧 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-2054.html

『俺物語!! 10』

 しまった、先にアニメの最終回を観てしまったので、楽しみ半減した。

教訓:先に原作を読む

今巻は凛子がパワーアップ。「キラーンshine」って…

1巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-1bcf.html

2~8巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-1bcf.html

5巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/5-9670.html

9巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/9-44bc.html

続報、双葉病院

福島県、名誉毀損認め双葉病院と和解 原発事故時の発表:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASHBR36TGHBRUGTB002.html

東京電力、福島第一原発事故力後に避難が遅れ、入院患者が死亡した福島県た大熊町の双葉病院を運営する医療法人博文会が、患者の救出時に「病院関係者が1人も残っていなかった」などとした県の事故当時の発表が事実に反するとして、新聞への謝罪広告掲載などを県に求めていた名誉毀損訴訟が23日、福島地裁(金沢秀樹裁判長)で和解した。県が名誉毀損を認めて謝罪し、県のホームページに謝罪文を1年間は掲載する。

 訴えによると、県が2011年3月17日、患者救出時の状況を「重篤な患者だけが病院に残され、病院関係者が1人も残っていなかった」などと発表し、報道されたため、病院が患者を見捨てたなどの悪評が立った、としていた。

 和解について博文会は「遅すぎたとの感は否めないが、(県が)裁判所の勧告を受け入れたことは評価したい」と談話を出した。県保健福祉総務課は「県が復興、再生を進めていく中でも裁判の早期決着を図るべきだと考え和解を受け入れた」としている。

双葉病院事件で見えてきた自衛隊の不可解な行動:月刊「集中」

http://medical-confidential.com/confidential/2011/10/post-315.html

(抜粋)病院には院長と職員、患者93人のほかに、自衛隊の隊長、警察官が残っていた。14日午前11時1分、3号機が爆発すると、隊長は「オフサイトセンター(緊急事態応急対策拠点施設)で指示を仰がなければならない。病院の車を貸してほしい」と言い、車に乗ってそのまま戻らなかった。(中略)原発近くの病院は12日には患者が救助されている。双葉厚生病院には自衛隊のヘリまで出動した。双葉病院の場合、なぜ自衛隊は迅速な対応ができなかったのか。病院の車を借りた隊長は"乗り逃げ"をしたのか。自衛隊と県、町は連携が取れていたのか。

http://medical-confidential.com/confidential/2011/10/post-315.html

『ときぐすり』

 人間の機微と言うのか、人の心の描き方がうまい。お江戸の洒脱な人間関係も気持ちがいいし、読んでいて楽しかったです。前向きな宮部みゆき、という感じ。

たけわか読み応え評価 ★★★

畠中恵記事一覧 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-df55.html

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている はじまりの音』

 春になりましたが”蝶”は来ず、インターバル的な一冊。生け贄?か”蝶”の手先か、新たな登場人物が二人も。しかも、漫画・アニメ化に合わせたような萌え系とツンデレ系…

たけわか読み応え評価 ★★★

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-f37a.html

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 骨と石榴と夏休み』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-c00b.html

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 雨と九月と君の嘘』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-76bc.html

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-be20.html

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-3528.html

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 白から始まる秘密』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-ff7c.html

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 謡う指先』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-3cf2.html

『深夜食堂 15』

 「服部くん、もしかして…」っていう所、大爆笑しました。

安倍夜郎の記事一覧 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-c5bc.html

『ONE PIECE 79』

 やっと終わりました、ドレスローザ編。最後の十分がやたらと長かった。「百獣のカイドウ」って、こんな人なん?

我が家に飛来した物 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-3703.html

74巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/one-piece-74-8a.html

75巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/one-piece-75-9a.html

76巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/one-piece-76-b3.html

77巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/one-piece-77-fc.html

78巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/one-piece-78-78.html

彼の名は…(蔵出し画像)

Dsc01117_3 Dsc01118 Dsc01119

 ニシローランドゴリラの彼、写真集まで出ました。彼の名はシャバーニ。

一緒に東山動植物園に行ってくれる人、ゆる募。

なぜか東山動植物園 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-3d8a.html

悪魔が来りて…

Dsc01694_10

 ベランダでひなたぼっこ

Dsc01696_2

 これからお留守番だと、気がついたらしい…

おすすめサイトいろいろ

●「『もう絶版になってしまった懐かしいマンガ』や『惜しくも単行本化されなかったマンガ』を、作者さんの許諾の元で全巻、いつでも無料」で読めます。

マンガ図書館Z http://www.mangaz.com/

●名古屋のオープン、閉店情報が網羅されています(小規模商店は除く)

名古屋情報通 http://jouhou.nagoya/

●やっぱりねー、という記事。トリクルダウン理論はすでに否定されているのに。バブルを経ても、日本の貧困層は永遠に貧困層のままでした。

日本の国民はスウェーデンより“高負担”、そして“低福祉”が貧困を拡大している(ガジェット通信) http://getnews.jp/archives/25650

●五嶋龍が司会者に就任しました

題名のない音楽会(テレビ朝日) http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

『スティーブ・ジョブズ』(2)(3)(4)

 結局、続編も買いました。コミックだけでお腹いっぱいになったので、原作の方は購入しないと思う。アップル社には元々興味が無いのですが、精一杯魅力的に描かれているだろう、この主人公にも興味が持てませんでした。多分に父性的な人物なのが私の好みに合わないんだと思う。禅との関係がおもしろいので、そこを中心に読んでいます。『禅と林檎』とか、『ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ』の方を読んでみようかな。

一巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-eaac.html

『真贋事件簿-京都寺町三条のホームズ(2)』

 続編を買おうか迷っていたのですが、三省堂にサイン本が置いてあったので速攻購入。前作より格段におもしろかったです。お宝の蘊蓄も深まり、モリアティ教授らしき人物も登場して、充実の内容でした。

たけわか読み応え評価 ★★★

一巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-b782.html

『スティーブ・ジョブズ(1)』

 買っちゃった。非常に魅力的な人物達が描かれていて、原作の方を読むべきか迷っています。少し考えます。

ヤマザキマリ記事一覧 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-3e0f.html

『俺物語!! 5』

 5巻、やっと手に入れました。数ヶ月も品切れだったのはなぜですか、マーガレットコミックス(集英社)。ロフトのジュンク堂で買いましたが、Amazonは未だに入荷されていないみたいです。映画化に合わせてキャンペーン準備なのか?

 凛子のライバル、西城がついに猛男に告白!!西城も好きだーーーーーーー(私が)!

1巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-1bcf.html

2~8巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-1bcf.html

9巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/9-44bc.html

『プリニウス 3』

 人物、背景、物語等のすべてが調和してきたので、読んでいると不思議な世界観に飲み込まれます。あー、もっと読みたい、ジョブズも買ってしまおうか。

 プリニウスの『博物誌』が欲しくなって、本屋に行きましたが…これは手が届かない…↓

ヤマザキマリ記事一覧 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-3e0f.html

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »