2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

『テガミバチ 19』

 ついに首都アカツキへ…         えっ…ここ…?

『テガミバチ』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-5149.html

『月刊少女野崎くん コミック』1-6巻

 四コマ漫画ですが、イケメン(?)男子高生が、実は人気少女漫画家という奇想天外な内容。主人公佐倉の想いが、イケメン男子高生に届いてるのか届いてないんだかわからないハラハラドキドキを、思ったより楽しんで読みました。

9才になりました、忘れました

Dsc01648

 9才になりました。うーむ。

あれから、わかめは武蔵のことをすっかり忘れました。

 武蔵の好きだった場所とか、よく舐めていた把手の臭いを嗅ぐと、どこに行ったのかと探す行動がしばらく続いていたのですが、ここの所、「あれ?これ誰だっけ?」という顔をして、自分の臭いをこすりつけて、その臭いを消しています。飼い主としてはそのままにしておいて欲しいと思ったのですが、わかめがこれから生きていくのに、武蔵の記憶は必要が無いんだな、となんだか納得しました。

 …ただ、わかめをかまってくれる人(犬)が減ったので、毎日不満がすごいです…

わかめ2才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post-516b.html

わかめ3才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-cb39.html

わかめ4才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1bf1.html

わかめ5才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-bbc4.html

わかめ6才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-62c3.html

わかめ7才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-74bb.html

わかめ8才 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-d762.html

『ジョコビッチの生まれ変わる食事』

 本書の内容を要約すると、「あなたももしかしたら、思わぬ食品によるアレルギーが出ているかもしれない。あなたのその不調はアレルギーからきている可能性もあるので、一度詳しい検査等をしてみたらどうでしょう?」という内容で、宣伝広告に書かれているような、グルテンフリーをすべての人に推奨している訳ではありません。彼は自分がグルテン不耐症であることを知り、グルテンフリーの食生活を実践させて、いかにしてテニスのパフォーマンスを向上させたかという経過を記しています。食物アレルギーは個体差が大きく、人種や文化、子供の頃からの環境によっても大きく違うので、”自分を知る”きっかけとして読むならばたいへん良い本だと思う。

たけわか読み応え評価 ★★

『ルパンの消息』

 複雑なストーリーで、展開が全く読めず。突飛な結末と、度重なるどんでん返しも違和感がなく、全編楽しんで読めました。

たけわか読み応え評価 ★★★

『64(ロクヨン) 』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/64-6a93.html

「増補新版 岡崎京子 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)」

 世田谷文学館で岡崎京子展が開かれていたと聞いて、初めて購入した岡崎京子作品がこのムック。友達に借りてそこそこ読んでいましたが、改めて解説と共に読むと、深くておもしろかったです。

世田谷文学館 http://www.setabun.or.jp/index.html

麻布ダノイ名古屋店(名古屋市中区) ふたたび

Dsc01609Dsc01612

 よく一人でランチに行きます。前菜は盛り合わせ(上)がオススメ。あとはクリーム系の季節のパスタ(下)、クリームがあっさりしていて美味しい。ミモザorティツィアーノで一杯ひっかけて帰ります。5月より少々値上げになりました。

麻布ダノイ http://www.danoi.jp/index.html

麻布ダノイ名古屋店(名古屋市中区) http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-b9ed.html

『鬼灯の冷徹』

 地獄のお話。簡単に言うと、『聖☆おにいさん』の地獄版。やたらと地獄に詳しくなれます。

『俺物語!! 1』

 昭和チックな純愛ギャグ漫画だと聞いて、読んでみました。確かに昭和っぽい。キャサリンさんがGO!かどうかで、2巻以降買うか決めよう。

『64(ロクヨン) 』

 微に入り細に入る心理描写。ミステリーというよりも、警察署内の人間関係を楽しむ、警察小説。だいたい結末は予想がつくのですが、主人公にとって一番大事な謎が解けていない気が…

たけわか読み応え評価 ★★★ 

『トットひとり』

 

 トットちゃんの視点で描かれた、森繁久彌、向田邦子、渥美清、沢村貞子…等のメモワール。 深い。とにかく深い。深すぎて言葉が出てこないので、とにかく読んでみてください。

たけわか読み応え評価 ★★★★

『ツーリングEXP.Euro 6』

 一体、二人はどこに向かっているのか、不安になってきた。

『ツーリングEXP.Euro 2』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/expeuro-0f27.html

『ツーリングEXP.Euro 4』『色兼ネル 2』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/expeuro-2-04ce.html

『ツーリングEXP.Euro 5』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/expeuro-5-8838.html

『玄椿(11)』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-68e0.html

『玄椿(12)』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/12-17e3.html

『炎の月7( ジェニー・シリーズ11)』 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-043d.html

『図書館の主 10』

 御子柴の過去には少々興味アリ。

2、3巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-031d.html

4巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/4-5eec.html

5巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/5-e3c3.html

6巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/6-4595.html

7巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/7-f03b.html

8巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/8-99e1.html

9巻の記事 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/9-db21-1.html

『杏のふむふむ』

 杏ちゃんの初エッセイ集。なんと才能豊かな人なのか。ほとばしる若さまでもが美しくて、楽しめました。

たけわか読み応え評価 ★★★

『BILLY BAT(16)』

 へー、ほー。そうやって全体がつながっていく訳ですね。

浦沢直樹記事一覧 http://takezo-book.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-be1a.html

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』

 とにかくシャア・アズナブルがいい!と聞いたので読んでみました。

いいねぇ。いいねぇ。初代ガンダムがどんな話だったのかすっかり忘れていましたが、子供心にミライさんに抱いた安心感を、ふいに思い出しました。

↓バックナンバーを開くと、無料カラー版が読めます。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN(ComicWalker) http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_CW01000002010000_68/

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »