2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 『銭売り賽蔵』 | トップページ | フン害に憤慨 »

『病の神様―横尾忠則の超・病気克服術』

病の神様―横尾忠則の超・病気克服術 (文春文庫) Book 病の神様―横尾忠則の超・病気克服術 (文春文庫)

著者:横尾 忠則
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 現在、横尾忠則fever中です。このお祭りは奇縁(良縁?)で仲良しになった教祖minaco氏のご推薦により、開催されております。まずは手っ取り早く、新刊本を読んでみました。

んん…?どっぷり宇宙、と思っていたけれど、読後の印象は、横尾氏がすごく気を遣う繊細な芸術家であるということ。

 思想や思考が宗教的なだけで、ぶっとんだ芸術家というイメージと、秩序ある社会人の間を上手に行ったり来たりしている、バランスの良さを身につけた大人…この本を読んでいる限りではそんな気がします…が、絶対この人の嫁にはなりたくないです(笑)。

この本、タイトルに興味を抱いた方は、”解説”を立ち読みされることをおすすめします。全体をうまくすくい上げた上で、きらりと光る心ある解説は、なかなかお目にかかれないと思うので。

たけわか読み応え評価 ★★★

« 『銭売り賽蔵』 | トップページ | フン害に憤慨 »

(本)その他」カテゴリの記事

コメント

横尾 忠則
の世界は好きです。全く詳しくは無いけど(苦笑)。
何も知らないまま見た作品に「うぉっ!!」と感じ、作者名を見たら横尾 忠則氏だったりするので、きっと何かがあり、純粋に好きなんでしょう(と、思っておきます)。

ハルクママさんも横尾氏お好きだったのね。生命力というか、なんか変わった雰囲気がありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『銭売り賽蔵』 | トップページ | フン害に憤慨 »